トップ
  アクセスマップ

  施設紹介

  メタセの由来

  周辺の名所

  お問合せ

   





 一般公募により、物産館の周囲を取り囲む「メタセコイア」の林木にちなんだ名前として、「メタセの杜」になりました。メタセコイアは数億年前から化石としてその存在が確認され、近年になって中国でその原木が発見され、生きた化石として一躍有名になった木です。日本名を「あけぼの杉」といい、植物のご研究をされていた昭和天皇がこよなく愛しておられた植物としても知られています。

  
  

 

 

築上町物産館 メタセの杜